トラック買取 新Webサイト準備室 - -

2017.04 «  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - » 2017.06
TOP >
BACK | TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


909.瓶らじ第132回 

2011年06月05日 ()
こんばんわ、水瓶です。
 
先週末はいろいろと慌ただしかったですが、やっと落ち着いてきました。
慌ただしかった理由は・・・、自業自得ですがw
まあ、楽しかったので良しとします。

さてと。
先週は馬らじおでしたが、今回は通常放送になります。
そろそろ週1とか考えてもいいんですが、現状だと一人で喋り続けるのが結構大変なので、もうしばらくは月1で2人以上でやろうと思います。
その辺、何かご意見をいただけると良いのですが。
というわけで、今回もゲストの方をお呼びしています。
ちなみに、いつもの土曜日は22:00頃は新宿にいると思いますので、日曜日に放送します。
 
掲示板のお題は…、今回も特に設けずに行っちゃいますか。
ゲストの方への一言とかでもいただけると嬉しかったり。
他にも「今まで何やってたんだ!」的なことでも書いていただければと思いますm(_ _)m

放送日は6/5(日)の22:00くらい(1時間強放送。)
放送URLは http://std1.ladio.net:8060/aquariusnato.m3u
掲示板は http://binweb.dip.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=785
突っ込みは ツイッターで#binradioタグを貼り付けて下さい。
(今後、IRCは使わずにツイッターでやっちゃおうかと。
#binradioタグで突っ込みお待ちしています!)
(内容の変更など生じた場合は、掲示板に書き込んでいきます)
 
※6/6追記
終了しました。
ログは後日・・・。
以下雑感。
 
Open↓

今回の瓶らじのゲストに三遊亭ハートマン軍曹を呼ぶことは4月の・・・、会津遠征の段階で決まっていましたw
そして、プロレスという共通の趣味をもつ彼を呼ぶということは、会話の大半がプロレスになるだろうと思っていたのですが、中野人がここ数週間プロレス漬けだったため、想像以上にプロレストークになってしまいました。
いつもの流れをだいぶ無視した格好になりましたが、実は私はこれがやりたかったw

なので、置き去りにしてしまったことは申し訳なく思うわけですが、反省はしていない。
むしろ、ついてくる人がいたことに感謝しきりです;
リスナーの方の感覚だと、知っててもアントニオ猪木とかジャイアント馬場とかスタンハンセンとかなら分かるかなーくらいだと思うんですが、私が見にいってるのはDDTですから、ついて行くのが大変だったかもしれませんねぇ。
ちなみに今回紹介しようとしてあんまり紹介しなかった茨城県土浦市の話は近々行ってきた上でしようかなと思います。

で、次回の放送ですが。
何もなければ7/2(土)の22:00くらいから放送しようと思います。
ゲストは・・・、これから調整です;

Close↑

[2011.06.05(Sun) 22:00] ねとらじ放送ログTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


908.人生初の京都 

2011年05月31日 ()
こんばんわ、水瓶です。
 
勢いというのは怖いもので、ついつい京都に行ってきてしまいました。
人生初の京都、日帰りでプロレス観戦・・・w
日曜日に行ってきたんですけど、これ決めたの金曜日ですからね;

当初は京都に行く予定はなかったんですよ。
ただ、私が普段から寄り道しているお店の店長さんがプロレスラーさんでして、店長さんがトーナメントを勝ち上がってたんですね。
金曜日にいたお店の常連はみんな行くって言うんですよ。
私は東京で朗報をお待ちしてます・・・、だったんですが、常連の方が持ってる2枚のうち1枚が余っているという話に。
少し考えた結果、「行きますかw」と答えてしまったりw

普段、遠出する際はある程度どこに行くかとか時間を念入り?に調べてから行くんですけど、今回はそんな余裕ありませんでしたね。
とりあえず、今回は観戦が終わったら温泉行くかくらいしか考えてませんでした!
で、瓶らじの競馬予想をする前後のタイミングで、ついでだから京都競馬場に行けばいいか、と軽い気持ちでw
 
DSC_0308.jpg
 
というわけで京都到着。
ちなみにこの日は台風接近中と言うこともあって、すごい雨でした;
そんなわけでこの写真を撮っている時間帯も朝の8時半だったり・・・。
 
Open↓

その後はJRで東福寺→京阪線に乗って淀まで移動。
 
DSC_0312.jpg
 
真新しくなった淀の駅から京都競馬場が一望できます・・・、この画はけっこういいなぁw
この写真を撮っている大阪方面の高架ホームはけっこう前に出来てたみたいですが、最近になって京都方面のホームも高架も出来上がりまして、淀駅周辺の立体化が完成。
更にこの日がダービーだったこともあって、駅入り口は競馬入場客歓迎ムードになってました。
 
DSC_0315.jpg
 
アニマル系駅長ということで、ポニー駅長がお出迎えしてくれました。
ちなみに、私はこの日の京都競馬場は例年の開催スケジュールから場外発売だけだと思っていたのですが、今年は中京競馬場が改修工事で使えないことをすっかり忘れていました。
なので、この日は京都競馬も開催されてたんですね。
 
DSC_0321.jpg
DSC_0324.jpg
 
入場券もちゃんと購入しちゃったので、2レースほど予想して、しっかりはずしてからこの日の会場であるKBSホールに移動しました。
しかし、京都競馬場はなんといいますかレイアウトがいいなぁと思ったり。
関東の2場と違って中庭がなくて噴水になってたり、パドックの真ん中に木があったり。
スタンドも見やすいですし、雰囲気は東京とか大井よりも好きかも知れませんね。
 
で、プロレスの試合の方ですが。
熱戦が繰り広げられた結果、店長さん見事に優勝しました!
(この辺の話はmixiだったり瓶らじのほうで話せれば)
応援した甲斐もあって、その後は一緒に京都まで来た常連の方々と大はしゃぎw
帰りの新幹線でも盛り上がってたくらいですから・・・w
 
それはさておき、やっぱりこれが京都旅行となるとちょっと微妙なので、次行く時はちゃんと観光してこようと思いますw

Close↑

[2011.05.31(Tue) 22:45] 水瓶の日常Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


907.瓶らじ第131回 

2011年05月28日 ()
こんばんわ、水瓶です。
 
すいません、いろいろと下書きを溜め込んでいるのですが・・・。
取り急ぎこの告知を。
 
そういえば今月末は日本ダービーでしたね。
震災の影響でいろいろと日程の感覚が狂ってますねぇ、最近。
まあ、サクラバクシンオーが逝った後にバクシンオー産駒のグランプリボスがNHKマイルカップを制してちょっと話題になりましたけど。
じゃあ、そこで押さえておけば良かったんですけどね;

さてと。
というわけで、例によって土曜日に予想する放送をしようと思います。
今回もいつものゲスト・・・、もとい準レギュラーをお呼びしての放送になりますが、もしかするといつもと違った形でやっちゃうかも知れません。
とりあえず、Gallopを購入してきたので、事前に何かネタが出来ればいいんですが。
 
掲示板のお題は…、今回も特に設けずに行っちゃいますか。
ゲストの方への一言とかでもいただけると嬉しかったり。
他にも「今まで何やってたんだ!」的なことでも書いていただければと思いますm(_ _)m

放送日は5/28(土)の22:00くらい(1時間強放送。)
放送URLは http://std1.ladio.net:8060/aquariusnato.m3u
掲示板は http://binweb.dip.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=1117
突っ込みは ツイッターで#binradioタグを貼り付けて下さい。
(今後、IRCは使わずにツイッターでやっちゃおうかと。
#binradioタグで突っ込みお待ちしています!)
(内容の変更など生じた場合は、掲示板に書き込んでいきます)
 
※6/1追記
終了しました。
放送ログはしばしお待ちを。
 
以下雑感。
 
Open↓

ダービーの結果に関して言えば、オルフェーブルの二冠オメデトー!って感じです。
放送でもかなり触れましたが、全兄にドリームジャーニーがいる成長力豊かな馬であることはもちろんですが、なにより父ステイゴールド、母の父メジロマックイーンという時点で私くらいの世代には胸熱なんですよねw
リンクさんが血統故に雨による馬場の影響を気にしていたんですが、不安要素を強いて上げればそれくらいという。
結果から見るとオルフェーブルの三冠を脅かす存在が今の段階で見あたらないのが、かえって不安だったりしますねぇ・・・?
 
反面、誤算だったのが相手選び。
ウインバリアシオン・・・、こいつが想定外でした;;
でも改めて冷静に見ると、この馬が来ても全然おかしくない。
前走の青葉賞を解消していることや、鞍上が安藤勝巳騎手であったことを考えると・・・。
失敗したのが、1枠1番が3年連続勝ち枠だったということ。
さすがに4年連続はないだろうと思っていたんですが、これが間違いでした、反省。
 
他の買い目については・・・、買いかぶりだったかなぁ?
トーセンレーヴが案外だったので気になっているんですが・・・。
気になっているのはディープインパクト産駒の傾向。
もしかすると、ディープ産駒は2,000以上は怪しいんじゃないか?と感じ始めています。
リファールの血を持つ馬の傾向が結構両極端なので・・・。

Close↑

[2011.05.28(Sat) 22:00] ねとらじ放送ログTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


905.会津に行ってきた話(2) 

2011年05月06日 ()
こんばんわ、水瓶です。
 
会津の話の第3弾。
といっても、これ会津か・・・w?
というのも、喜多方に行ってきたんですよ。
 
ものすごく爆睡した翌朝、この後ラーメンを食べに行こうと話していたので朝食を軽めにとって、ホテルを脱出。
ちなみに私御用達の東横インでしたが、ツインで朝食付き7,000円は安いですね!
ホテルを出た後、鶴ヶ城の近くにある酒蔵で見学しようとしたんですが、熟成中で中に入れないということだったのでオミヤゲを購入。
(本当は日本酒のラベル作りに挑戦できるというのがあったのですが、事前予約が必要だったので断念)
 
で、そのあとは喜多方に移動して、ラーメンをはしごすることにw
唯一写真が撮れたのがコレ。
 
DSC_0243.jpg
 
はせ川って、市街地から離れたところにあるお店のラーメンです。
これはさっぱりめのスープで、どんどん口の中に入っていくおいしい一杯でした。
ひとつ後悔したのは、どうせならチャーシュー麺にしておけば良かったと言うことでしょうかw
 
Open↓

もう1件はまこと食堂っていう、市役所に近いところにあるお店。
こっちのラーメンは・・・、混んでたんで写真撮ってないんですよね;
味はけっこう濃いめでしたけど、行列ができるのも納得の味ですね・・・、一言で表現するなら「これぞ中華蕎麦」と言えるかな?
私も結構ラーメン好きではあるんですが、最近は食べたいラーメンの傾向がとんこつからしょうゆにシフトし掛かっていまして、その流れで会津・喜多方のラーメンを食べられたのは凄く幸せだったなぁと思います。
九州は多々あっても、東北のラーメンって食べる機会なかったですからねぇ・・・。
 
帰りは会津若松から会津鉄道→東武線で北千住まで。
会津若松駅からは乗り継ぎ含めて約5時間かかりました・・・;
新幹線だともっと早いと思うんですが、4,000円くらいで移動できるのと、震災の影響がなければ寄り道でいける温泉が何カ所かあるので、ゆっくり旅をしたい人とか温泉好きな人は東武線・野岩線・会津鉄道線を使ったルートをお勧めしますよっと。
 
11050501.jpg
 
北千住起点でこんな感じ。
鬼怒川まではプラス1500円くらいでスペーシアに乗れるので、そっちでも良いかもですね。
 
DSC_0244.jpg
 
写真は会津若松駅にあった赤べこ。

Close↑

[2011.05.06(Fri) 19:50] 水瓶の日常Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


904.会津に行ってきた話(2) 

2011年05月02日 ()
こんばんわ、水瓶です。
 
会津の牛乳屋食堂でラーメンを食べた後の話。
 
現地が芦ノ牧温泉ということもあって、温泉でも入りますかということで温泉街に移動。
駅名に温泉ってついてるくらいだから近いだろうと思ったんですが、2キロ以上はありましたでしょうか・・・。
軍曹が車で来てなかったら相当痛い目に遭っていたと思います;
更に温泉街に着いたものの、土曜日とは思えないガラガラぶり。
・・・風評被害はここまでかと目を疑いましたが、その影響もあって温泉は貸し切り同然でしたねぇ(写真撮るの忘れた)。
 
その後は会津の観光名所ということで、鶴ヶ城(会津若松城)に行ってきました。
 
DSC_0241.jpg
 
ちょっと見づらいかもしれませんが、天守閣の瓦が赤くなっています。
これは近年の発掘調査の結果、赤い瓦が大量に出てきたことからだそうです。
 
Open↓

鶴ヶ城と言いますと、長い期間にわたって戦乱の舞台となったお城です。
戦国時代には伊達家と葦名家の覇権争いの舞台になったり、奥州仕置の舞台だったり、関ヶ原の戦いのきっかけでもあったり、戊辰戦争の舞台だったり。
城の主も葦名→伊達→蒲生→上杉→加藤→保科→松平と変わってるわけで。
その点においては、これまで見てきた城の展示とは違うものがありましたねぇ。
といっても、私は加藤清正や武田信玄ゆかりのお城しか見てない気がしますが・・・;
 
あと、鶴ヶ城と言えばマンガでもいくつかの作品に登場しているんですよね。
私と軍曹の間ではやっぱりキン肉マンの王位争奪編の舞台になっていることが話題になりましたねぇw
他にも高橋ツトム先生の「SHIDOU」で雪村兄弟が会津藩士として戦っていたときの話を思い出しました。
 
そういえば、全然関係ないですけどこんなキャラが・・・。
 
DSC_0242.jpg
 
どこでもゆるキャラは健在のようです;
 
このあとは会津若松の市街にある居酒屋で飲んでいたんですけど、前日からほとんど寝てなかったこともあってこの時の記憶は結構曖昧なんですよね・・・;
ホテルでは夜の8時過ぎからもの凄くよく眠っていたそうです。
 
つづく

Close↑

[2011.05.02(Mon) 19:50] 水瓶の日常Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


BACK | TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。