トラック買取 新Webサイト準備室 - FFな日常 -

2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > CATEGORY > FFな日常
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


292.おつかいくらいは・・・ 

2006年07月04日 ()
こんばんわ、水瓶です。
 
本題の前に最近の悩み事を。
ヴァナ・ディールで生活していますと、最近こんな話がちらほらと・・・
 
相手>こんばんは
Nato>こんばんわ。何か御用でしょうか?
相手>リンクシェルに入りませんか?
Nato>!?
相手>まったりプレイがメインです。
Nato>・・・すいません、所属していますのでm(__)m
相手>そうでしたか。突然失礼しました。

 
念のため解説。
ヴァナ・ディールでは複数のLSに所属することは出来ます。
むしろ、複数に所属しているほうが一般的かもしれません。
今現在、旧母体のLSは所有していますが、あまり話が合わないだろうと今はつけていません。
だから、新しい人たち同士とLSを組むことは抵抗はないのですが・・・。
まあ、断る理由もないんですが、唐突過ぎて受け入れる理由もないんですよね;
 
Nat060627001835a.jpg
 
今は実家のモーグリが相談相手ですが、こうやって並んでみると、どっちもおいしそうに見えるのはなぜでしょう;?
 
Open↓

では本題。
 
アプルルの依頼を辛うじて成し遂げた私に、今度は手の院から依頼が来ました。
ここは院長が研究のために北へ行っているので、研究員からの依頼です。
 
Nat060628233637a.jpg
 
なんでも、ウインダスの平穏はギデアスのヤグードとの友好協定によって維持されているんだとか・・・。
で、友好の証を持っていってほしいということですが、袋の中身は食べ物と飲み物。
これって貢物ヂャン!
貢物を持っていくとはなんとも弱気な首脳陣、と思いきや、これはトップである星の神子が、平和を願うためにそうしているんだとか・・・。
そうじゃないと、口の院が黙ってないもんね・・・。
 
で、勇躍ギデアスへ向かいます。
 
Nat060702214643b.jpg
 
ギデアスに着いてみると、なんか不気味なんですよね;
横に穴が開いてたりするんですけど、穴の中から何か飛び出してきそうだし;
それでも、平和的に交渉しようとするのを邪魔する鳥の化け物を奇声とともになぎ倒し、何とか飲み物と食料を届けることに成功しました。
 
Nat060702220604a.jpg
 
これで私も晴れてランク2!
もう少しましなミッションを受けられるかも・・・w

Close↑

スポンサーサイト
[2006.07.04(Tue) 22:11] FFな日常Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


288.サルタバルタの中心でエアロを叫ぶ 

2006年06月29日 ()
ちっす!ミコっす(⌒∇⌒)ノ
・・・コンバンワ、水瓶です。
いや、昨日が殺伐としてたからさorz
というわけで、昨日書こうと思ってたエントリーを今日書いてみるとです。
 
やっとのことで、エアロを覚えることが出来ました。
攻撃魔法の中で、実はこの呪文が一番好きだったりする私は、この魔法を取得して大喜びでかけるかける・・・w
 
Nat060627235110a.jpg
 
サルタバルタの平原には、かまいたちでギザギザに刻まれたモンスターの死骸と、狂ったようにエアロを唱え続けるタルタルの声がしばらく響き渡っていました。
 
Open↓

そんな噂を聞いたか聞かずか、私はウインダス手の院から呼び出されます。
これだけ滅茶苦茶なら、口の院からしか呼び出されなそうなんですが・・・;
 
Nat060626235424a.jpg
 
手の院の院長・アプルルに仕事を依頼された私は、再びホルトト遺跡へと足を運びます。
手の院は人形兵士の『カーディアン』を生産・育成する部門なんですけど、トラブル続きで赤字運営ということで、私のような冒険者でも報酬が安ければ雇うんだとか。
院の運営も大変なんですねぇ;
 
ホルトト遺跡についた私は、ウザーだったゴブリンをエアロでなぎ倒し、与えられた仕事を黙々とこなしていったのですが・・・、奥の部屋に見慣れないモンスターが・・・;
 
Nat060627235722a.jpg
 
うわ・・・、なんか強そうデスヨ;
ここでも試しにエアロ・・・、と詠唱しようとしたタイミングでこの球体は猛然と襲い掛かってきまして・・・;
 
Nat060627235736a.jpg
 
案の定なオチですみませんm(__)m

Close↑

[2006.06.29(Thu) 21:33] FFな日常Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by 神子上きりん
ちっす!カメっす(⌒∇⌒)ノ
タルタル可愛いですねぇ^^
タルタル人の肉料理が作りたくなりましたよw

FFとかも興味はあるんですけどね~、でも掛け持ちは色々大変ですo(´^`)o
お財布の中身とかね・・・orz

by 水瓶
お返事遅くなりましたorz
さりげなく書いてあることが凶悪なのですが・・・ガクガクブルブル
お財布の中身の話は確かに大変です。
DOLと2つで月3,000円・・・、馬鹿になりませんもんねぇ;;
しかも、FFはDOLみたいに中断できないしTT

コメントを閉じる▲

286.傍若無人切磋琢磨 

2006年06月27日 ()
こんばんわ、水瓶です。
今日もFFの話なんですけど、その前にちょっと気になったことを。
 
少し前の話ですがオトコマエを自称する方が引退してしまいました。
忙しい方ですし、思うところは多くあったみたいだし、去るのは時間の問題だとは思ったけど、オトコマエを自称するならもう少し綺麗に去って欲しかったw
私は、彼が未練がないと思わないので、バイバイとは言ってませんが。
 
そんな彼の代名詞は、モーションを利用した「セクハラ」でした。
ちなみに、私も被害者です。
一番の被害者と結ばれてしまうから、世の中不思議なものです。
しかし、随所に影響力の大きかった彼の所業は、気がついたら何人かに受け継がれていまして・・・。
で、この「セクハラ」を、最近テムリソが商会でやっているという報告を各所で伺ってます。
そういう暴挙には笑って対抗してあげてください。
意外と効きますよ。
 
0100Hanza.jpg
 
Open↓

では、今日の本題へ。
 
とはいっても、まだそれほど動けない私は、往年の勘を取り戻すために黒魔道士として、ひたすら目の前の敵に立ち向かっていきます。
 
雑魚が相手とはいえ、初期のアイテムでも、生産者にとっては結構馬鹿にできないアイテムをモンスターは落としてくれるので、そういうモンスターを中心に狩るわ狩るわ・・・。
しかしですね、他の人も同じモンスターを狙ってくれるので、なかなかアイテムが集まらない;
そういう時はクリスタルを狙うわけです。
 
ただ、最初のうちはクリスタルをなかなか収集できないので、冒険者ランクを早く上げたいんですよね。
冒険者ランクを上げる=クリスタルを確保しやすくなる構図のこのゲーム、早くランクを上げることが出来れば・・・!
というわけで、最初に私を雇った、ウインダス口の院の院長に会いにホルトト遺跡に向かいます。
 
Nat060626230120a.jpg
 
この遺跡の奥の部屋・・・、でもなんかゴブリンが・・・;
ゴブリンウザー( ´Д`)
こんなときの私は・・・、というと
 
Nat060626232119b.jpg
 
強攻です!
そして撃沈しまくるのでしたorz
口の院の院長に会えるのは、レベルを一通り上げてからでした;

Close↑

[2006.06.27(Tue) 22:12] FFな日常Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


285.再び初心者として 

2006年06月26日 ()
こんばんわ、水瓶です。
 
せっかく最初からはじめたのに、なかなか手がつけられなかったFFをやっとできるようになりました。
ちなみに、以前のVAIOの筐体、GeForce6600のマシンだと、ストーンを連続で撃ち込んだだけでロックしてしまうという情けない環境だったのですが、ケースとCPUファン交換&グラボをGeForce7800へ切り替えるという荒療治で、見事ベンチ6900越えの安定環境を手に入れることができました。
 
まあ、PCI-Expressが台頭してきたこの時代に、AGPを買ってしまったことが凶と出そうな気がしないでもないんですが、ともあれ、これで熱暴走を恐れることなくゲームを楽しめるというものです。
・・・でも超轟音w
イヤホンをつけているので、気にはなりませんけどね。
 
さてと、試練鯖で再び黒樽として一から生活することになった私ですが、かつて共に戦った面々は、既に引退したか、私が知らない新しい世界で活動していました。
それでも、まだ活動していたことに感動しつつ、こっそりと数人に声をかけてみましたが・・・、反応があったのは2人だけ。
もしかしたら忘れられたのか、それとも私はもう戻ってこないと思ったかな?
 
Open↓

確かに、私はギャンブラー(→コルセア)もマーシナーリ(からくり師)も登場するとは露も思っていなかったので、道具は全て仲間たちに譲り、譲ることのできない装備をわずかに抱えて、ウインダスの地でヴァナ・ディールに別れを告げました。
しかもご丁寧にアカウントのIDまで処分しちゃったし;
 
楽しいこともあった。
嫌な事もあった。
それでも、かつての仲間たちを忘れることはありませんでした。
そして、何とか話すことができた、一人のミスラ(私は名前のこともあって、この方を「猫さん」とそのまま呼んでいますw)はウインダスまで来てくれた。
そして、ひとつのパールを私に渡してくれました。
かつて、私がモジモジしながら渡した時と同じように。
 
そっと覗いてみると、一時期に比べて数は半分に減ったものの、一緒に戦った面々は確かにそこにいました。
・・・正直、嬉しかったつД`)
再び彼らと冒険できるまでにはどれくらいの時間が必要だろう・・・?
もしかしたら、もうそんな時間は取れないかもしれないけど、それでも、ヴァナ・ディールでのんびりとした時間を少しずつ過ごせればいいかな、と感じました。
 
Nat060622234709a.jpg

Close↑

[2006.06.26(Mon) 21:47] FFな日常Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


134.黒魔道士修行日記~サンドリアに現れた私~ 

2005年11月24日 ()
こんばんわ、水瓶です。
 
遂にといいますか、いよいよとといいますか、私がママさんにそそのかされて、再び始めた「Final Fantasy XI」の記録を書いておきます。
元々、私もFF出身なので、派手な魔法を撃ちたいという願望をかなえるにはもっともやりやすい環境ではありますからね・・・。
 
さて、「FinalFantasy」の名前がついた、日本で始めての本格的オンラインゲーム、ということで、注目度は恐ろしいくらいに高かった事を覚えています。
私は大学時代の友人、「収穫祭日記」を見ている人が分かるように言うと、私はヒデにそそのかされてはじめたのが最初です。
ただ、サーバー選びが上手くいかずに、彼とはちょっとずつしかプレイできなかったのですが・・・。
その辺の話はまた後日。
 
Open↓

BlogPetを通じて、ママさんの鯖のパスワードを入手した私は、こんなキャラクターを作成してみました。
キャラはコチラ↓
 
Nat051119155848a.jpg

 
このゲーム、最初の設定で5種類の種族からキャラクターを作成できます。
最も平均的なヒューム、魔法力に長けたタルタル、剣術に優れたエルヴァーン、敏捷性に優れたミスラ、怪力自慢のガルカ
過去に使ったのはタルタルという小人の種族でしたが、今回選んだのはネコ型の種族・ミスラです。
なぜ?といわれると回答に困りますねぇ・・・、適当に選んだんで
 
で、キャラクター名は「Nato」としています。
アカウントを「aquariusnato」としていますが、単純に大航海とFFで使ったアカウントをそのまま並べただけなんです。
名前の由来は、自分の名前をもじったものです・・・、これも単純でしょ?
あと、サンドリア王国バストゥーク共和国ウインダス連邦から所属を選べるんですけど、魔道士で始めるならウインダスがいいのですが、あえてサンドリアではじめてみました。
 
姿かたちに違和感はあるものの、このキャラクターで冒険していこうと思ってます。
鯖名はまだ言いませんが、もし見かけたら声かけてみてくださいw

Close↑

[2005.11.24(Thu) 20:27] FFな日常Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by マーマレード
お~、キャラクター公開したのですね^^
のんびり冒険してみましょ~
昔は無かった新しいクエストとかイッパイらしいです(私もあんまりしらないw)

by 水瓶
FFはのんびりやるつもりで参加してますので・・・、しばらく休日限定ですけど、その辺はご勘弁を^^;
クエストは結構増えたみたいですよねぇ・・・、そういえばかなり早い段階でガルレージュ要塞の焼却炉行きのクエがでて、何回ひどい目にあったことか・・・orz

コメントを閉じる▲

TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。