トラック買取 新Webサイト準備室 - 中の人のネット環境 -

2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > CATEGORY > 中の人のネット環境
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


894.ねとらじというか音響用PCの話 

2011年01月30日 ()
こんばんわ、水瓶です。
 
題名の通りで、実はこっそりそんなものを作成してたりします。
…もう何度もいろいろ作ってるので、振り返ってみたらいろんなPCを作っては作り替えたりしているんだろうなぁ…;
まあ、半分趣味なのでいいんですけど。
 
作成しようとした背景というのは至極単純でして。
ねとらじ環境がなかなかWindows7にフィットしなくてですね;
いや、これまでを聞いてもらえば分かると思うんですけど、音自体は問題ないんですね。
じゃあ、何が問題か。
 
アプリ!
 
私が使用しているのはWinAmpとOddCastのコンボなんですが、Windows7だと上手く動かない…。
64bitの影響ですかね??
で、最近の記事見てもらえばと思うんですけど、あまり原因を追っかけてる時間もないんですね。
仕方ないので、32bitのWindowsVistaが余ってるので、1台組んでみようかなーと思ったんです。
 
PC3_20110130_01.png
 
で、入手したのがこのケース。
結構、コンパクト。
 
Open↓

中身をどうするかまだ悩んでるところですが、今日プロレス見に行った帰りに寄った秋葉原で価格見てたら、メモリが詐欺まがいの安さだったので、以下の構成で組んじゃおうと思います。
 
Mother:GIGABYTE GA-6FASV(NEC Express5800 110bのマザーをオークションで入手した物)
CPU:Intel Core i7-850(ヤフオクで入手)
Cooler:Intel純正(将来的に換装予定)
Mother:GIGABYTE GA-H57M-USB3
Memory:Elixer DDR3-10600 2GB*2
HDD:IntelのSSD 80GB+Western DigitalのHDD 500GB
NIC:Intel PRO/1000GT PCI Adapter
Glaphic:XFX Radeon5770
Sound:ONKYO 150SE-PCI


実はもう既にある程度部品が揃っていて、CPUくらいしかお金掛からなかったりするんですよね。
メモリは今デスクトップでつけている物から付け替えます。
マザーが結構クセありそうなんですが…、OSのところから人柱的に試してみます。
上手く動くようなら、将来的には地デジチューナーとかBlurayとかも突っ込んでみようかと思ってます。
アナログ放送7月までだしね!
 
※3/1微修正。
マザボ、SSD、グラボを見繕ったら凄まじい構成に…;
こうなるとCPUがネタ過ぎるんですが、まあいいか。
 


地デジの話をしたら、SUWA選手の事思い出した。
面白いキャラだったなぁ…(しみじみ

Close↑

スポンサーサイト
[2011.01.30(Sun) 20:57] 中の人のネット環境Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


890.ファイル鯖を作ってみる 

2010年12月29日 ()
こんばんわ、水瓶です。
 
今年最後のエントリーはちょっとゴツゴツしたネタでも。
まあ、またサーバー周りの話なんですが。
我が家のファイル保存環境って、実は思いの他脆弱でして。
…そんなに大容量のファイルを保管するとか、ファイルを頻繁にやり取りするといったことをしませんからねぇ;
強いてあげるなら、Web上でデータをダウンロードできるようにするとか、その程度です。
とはいえ、ディスクそのものも劣化してきましたし、なにより120GBではそもそも今の世の中では少なすぎると思ったんですよ。
 
そこで、本格的なファイルサーバを作ろうと思い立ったのが7月の話。
 
勢いでヤフオクにてこんなケースを購入しまして、そこからどの部品を使うかを検討してみました。
 
DSC_0069.jpg
 
実は結構良いケースだったり。
 
Open↓

構成的には↓のような感じですかね。
 
・ケース:ヤフオクで落としたWindy MC3 \13,000(持ってる)
・マザー:Supermicro製 \20,000(高かった…)
・CPU:マザーに搭載されてるAtom D510 \0
・メモリ:ノート用 DDR2-800メモリ 2GB(x2) \6,000
・ディスク:Western Digitalの2TB HDDx4 \30,000(ファイル鯖領域、実容量4TB RAID10)
     Western Digitalの2TB HDDx3 \22,000(仮想鯖領域、実容量4TB RAID5)
     適当なSSD \5,000(システム領域)
・ディスクラック:LIAN-LI製の、HDD4台を5インチベイ4段に突っ込めるもの \9,000
・電源:180Wの外付けACアダプタ \8,000(中古買った!)
・OS:FreeNAS

 
なんだかんだで10万超えた…;
高かったんですが、その分高信頼性の設計です。
OSをWindowsにしなかったのは、ディスクの領域にiSCSIって技術を使おうと思ったからです。
 
DSC_0197.jpg
 
ポイントは4TB+4TBにしたそのディスク領域。
HDDだけでケース全体の半分を占めてますw
やり過ぎだろうと言われそうですよねwwww
てか、実際やりすぎだと思いますが、反省はしていない。
少なくとも、それだけの領域がここ数年で足りなくなると言うことはないと思います。
 
ただですね・・・、まだ運用開始はできていなかったりします;
というのも、OSは起動するんだけどディスクがちゃんとマウントしてくれないんですよね。
なんか方法あるのかな??
つーか、面倒だからiSCSI断念してWHS突っ込んでしまおうかなぁ・・・、急ぎじゃないからiSCSI対応になる最新のWHSまでまで待ってもいいし。

Close↑

[2010.12.29(Wed) 21:26] 中の人のネット環境Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


878.Macbookを64bit化してみる 

2010年03月13日 ()
こんばんわ、水瓶です。
 
ちょうど去年の今頃、私がMacbookを購入してbootcampの設定に四苦八苦していました。
今ではあるときは旅のお供、またある時は仕事の相棒、またある時はドメイン情報検索なんかに使っているこのMacですが、腹が立つことに購入してから2~3ヶ月で8GBメモリ搭載可能な新モデルが登場しやがりまして、物凄く怒った記憶があります。
まあ・・・、4GBでも充分なメモリ容量ではあるんですが、恐らくAppleがOSの64bitに移行したからにはMicrosoftも移行せざるを得なくなると思っているので、ある程度キャパシティには柔軟性を持たせたかったわけです。
 
ところが、最近になって面白い事実が発覚しました。
といいますのも、こんな記事を見つけちゃったからです。
 
VC社長日記
 
要するに、EFI(MacでいうところのBIOS)を一定以上アップグレードしておけば、最大8GBまでメモリは載る、というお話。
もっとも、Appleの公式見解ではないんですけど、この記事書いてる人がMac部品を取り扱ってる販売会社の社長さんなもので、非常に説得力があるわけですよ。
この人が行けるというからには、行けるんじゃね?と思い立ちまして、ちょっと奮発してメモリを購入してきました。
 
P1001424.jpg
 
・・・購入したのは全然違うところだったりw
 
※以下は改造の記事ですが、増設やら改造やらは自己責任でお願いします!
書いてあるからといって無茶して壊しても責任取れません。

 
Open↓

購入したものはこんなところです。
 
Sanmaxのメモリ4GBx2
Hitachiの2.5インチHDD(7200回転のもの)
・Mac OS 10.6
・Windows 7 Professional
 
リンクをみてもらえば一目瞭然ですが、結構お金かかりました・・・;
それでも投資する価値は十分にあるわけですが。
私の職場の同僚の人で、音楽を編集するのにMacを使っている人がいるんですが、編集でリソースを多く使う手前、やはりメモリは多く積みたいといっていました。
私はその人ほどリソースを使うような作業はしませんが、それでもやはりいろいろできるようにはしておきたいので。
 
あと、購入した一覧を見てもらうと、当初の予定から2つのことをしていません。
1.OSをUltimateにしなかった。
→至極簡単な理由で、「Professionalだけで十分に使いたい機能を満たしている」ので。
2.SSDをつけなかった。
HDDのパフォーマンスは向上させたかったんですが、ディスク容量を犠牲にしてまで速度は求めていなかったのと、HDDそのものの性能が昨年購入のもの(5500回転、キャッシュ8MB)よりも強化されていた(7200回転、キャッシュ16MB)ので・・・、大した差じゃないんですけどね。
 
取り付け自体はそこそこ簡単。
やること自体は↓の通り、去年書いたことと一緒なわけですから。
 
去年書いた記事
 
で、実際立ち上げたらしっかり動いているじゃないですか。
動作もこの通り。
 
Mac_Windows7_Profile.png

ちなみに、Windowsインストール後にBoot campを入れようとするとエラーが出てきてしまいます。
64bitのWindowsに対応したBoot campって3.1からなんですけど、CDには3.0が入ってるんですね。
CDから立ち上げようとすると、エラーが表示されて先に進めない・・・;
いろいろと調べて見た結果、以下のURLに回答が載っていました。
 
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1001/21/news091.html
 
なんだ、exeが対応してないだけか・・・。
というわけで、無事にWindows7を使用することができました。
しかし7、使いづらい・・・orz

Close↑

[2010.03.13(Sat) 21:45] 中の人のネット環境Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


874.ついったーはじめました 

2010年01月16日 ()
こんばんわ、水瓶です。
 
タイトルの通りですが、ついったーはじめてみました。
あんまりまとまった記事になるようなことも書くことも最近それほど多くなくなったなー、とちょっと思ってまして、かといって何も書いていなければ書いていないでそれもつまらない。
なもので、流行に便乗というわけではないですが、右下のあたりにスペースを作ってみました。
 
携帯からもサクサク書き込めるのがいいですよねー。
 
さてと、以下は備忘的に予告。
Open↓

多分、近い将来(ゴールデンウィークくらいまでには)、ブログの移転もしくはWebサイトのリニューアルを敢行します。
…Web鯖取り替えたいんですよ;
今度こそ本格的に仮想化を導入!?を考えたんですが、ちょっと計画変更が入ったので@2年はないかなぁ…;
仮想環境の再構築とかテストは近々いろいろとやる予定ですが。

Web鯖については現在の需要を考慮して、省サイズ&省スペックにしようとしてます。
電源250Wもいらん!100Wあれば充分!みたいなノリですw
実際、そんなにアクセスが多いわけでもないんで、マザーボードさえ選べば100Wも必要ないとは思います。
残った電力の枠を利用して、メディア鯖(主にプリント鯖、録画鯖)、ファイル鯖を立てようとしてます。
トータルで300~360Wくらいで3倍活用できれば充分かなーと。
将来的にはファイル鯖をもう少しスケールアップして、仮想鯖にイメージを送信できるような、専門的にいうなら高可用性の環境が出来ればなおいい感じです。

いろいろと試せるようになったのは非常にいいことではあります。
でも、(上には上がいるけど)自宅の環境でここまでやるのは馬鹿だよねwww

Close↑

[2010.01.16(Sat) 22:32] 中の人のネット環境Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


870.年賀状対策? 

2009年12月13日 ()
こんばんわ、水瓶です。
 
我が家に2年ほど前にやってきたキヤノンの複合プリンタ。
USBでいいだろうと思っていたものの、家の人が使おうとする度にいろいろ操作をしなければいけなかったり、USB接続なので共有PCを起動しないと印刷できなかったり、Macでスキャナが使えなかったり・・・;;;
 
これをすべてクリアにしてくれる複合プリンタも最近少しずつ出てきてくれたんで、そろそろ買い換えようと思ったんですけど。
そんな私を苦しめる、ある緊急事態が発生したのが先月の終わり。
 
「受話器から音出ないんだけど」
 
元々、ひかり電話にした辺りから電話機の調子は今ひとつ。
そりゃ、学生時代から10年以上使ってる電話機ですから、ボロの一つ出たとしても何らおかしくない。
新基軸に対応していなかったんだと割り切って、「電話機&FAXつき」の複合プリンタにシフトすることにしました。
うーん、普通に高くなりそうだ、と思ったんです。
で、見つけたのがこちら。
 
P1001406.jpg
 
ブラザーのMFC-695CDN
これ、かなりの高性能機です。
 
Open↓

これは、さっき条件に挙げた以下の機能をすべて備えている優れものなんです。
・プリンタ、スキャナ、コピー、FAX、デジカメプリントまでではなく、電話機の機能も持っている。
・接続インターフェースにLANを持っている。
・Macからもプリンタ、スキャナが使用できる。
・給紙、インク交換が楽。
で、実際に置いた感じが↓。
 
P1001395.jpg
 
結構コンパクトです。
設定もそんなに難しくなくて、早速仕事の資料の印刷やら証紙のコピーやら有効活用していますよっと。
さあ、これで年賀状も・・・、書く暇がないorz
 
あ、元のキヤノン複合機環境も近々使いやすく改造する予定です。

Close↑

[2009.12.13(Sun) 22:29] 中の人のネット環境Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。